パン作り 中級レシピ 挑戦レシピ

抹茶のシュトーレン

大人な和風シュトレン

シュトーレン(2本分)

材料

中種
準強力粉 50g
ドライイースト 4g
牛乳 50ml

本生地
準強力粉 200g
塩 3g
卵黄 1コ
グラニュー糖 25g
マジパンローマッセ 40g
無塩バター 100g
抹茶パウダー 5g
シナモン 小さじ1/4
茹であずき 200g
クルミ 60g

仕上げ用
無塩バター 50g
グラニュー糖 30g
粉糖 適量

焼き:180度 25分
TTL:180分

ポイント

クリスマスにおすすめの抹茶シュトーレンです。いつものシュトーレンとは違う変わり種を作りたい方におすすめです。抹茶の風味とあずきで和の雰囲気を演出。大人な香り漂うデザートです。今回は茹であずきを入れましたが、あんこや、栗などお好みに合わせてアレンジ可能です。ぜひお試しください。



作り方

1

クルミは食べやすい大きさに刻んでおく

バターとマジパンは常温に戻しておく

35℃に温めた牛乳にインスタントドライイーストを入れ、溶かす

2

ボウルに中種用の粉を入れ、ドライイーストを溶かした牛乳を入れて混ぜる。混ざったらラップをして常温で1時間おいて発酵させる

3

別のボールにマジパンと1/3量のグラニュー糖を入れ、ゴムべらですり混ぜる

4

柔らかくなったバターを少しずつ加え、すり混ぜていく

混ざったら残りのグラニュー糖、塩を加えてホイッパーでよく混ぜ、白っぽくなったら卵黄を加えてクリーム状になるまでさらに混ぜる

5

別の大きめのボウルに本生地用の粉、抹茶パウダー、シナモン、(4)を入れ、カードで切るように混ぜてボソボソの状態にする

6

中種をちぎり入れ、生地が均一にまとまるまでこねた後、常温で30分寝かせる

7

茹であずきの汁を入れ手でこね、あずきの1/3を生地に練り込む

常温で30分寝かせる

8

発酵が終わったら生地を2分割し丸める

それぞれの生地を長方形にのばし、それぞれにあずきとクルミを広げる

9

生地を手前からくるくる巻き、閉じ目を下にする

両端は中身が出ないようしっかりとめる

10

30℃で60分間発酵させる

11

180度でオーブンを予熱する

12

180℃に予熱したオーブンで25分焼く

温度と時間は調節

焼いている間に仕上げようバターを溶かしておく

13

焼き上がったら、熱いうちに溶かしたバターを刷毛で生地の表面に塗ってしみ込ませる

上からグラニュー糖をかける

14

冷めたら、ラップの上に粉糖をのせる

15

粉糖の上にシュトーレンをのせ、茶こしで粉糖を全体にたっぷりかける

16

出来上がり

ラップでしっかり密着させて保存する

-パン作り, 中級レシピ, 挑戦レシピ

© 2022 happy painlog Powered by AFFINGER5